夢は世界一周クルーズ 20代からの旅とお金の試行錯誤

20代・30代向け。お金(不動産・節約・ポイント等)や旅行についてのブログです。週1更新目指します

20代サラリーマンでもできた!不動産投資

 

こんにちは!Mauです。

 

20代中盤まで、私は節約と小遣い稼ぎで貯まったお金の使い道として株を選んでいました。

オリエンタルランド(ディズニーランド)株等で利益は出ていましたが、特に勉強をガッツりしていたわけではなかったので、他の株暴落に何度も巻き込まれ、結局トントンの成果しか得られず悩んでいました。

そこで、のセミナーに参加して勉強し直そう!

そこから私の 不動産 投資が始まりました。(!?)

 

 

1.20代で不動産投資をはじめた経緯

27歳の時、株の無料セミナーに参加したのが不動産投資を始めるキッカケになりました。

当時、

不動産投資は怪しいもの! 不動産投資は金持ちがするもの! 借金は悪!

そんなイメージを持っていました。

なので、わざわざ不動産のセミナーに行こうなんて思いません。

しかし、その時参加したセミナーは不動産投資の合同セミナーだったのです。

 

結果、

株でなんの話をしていたか覚えていません。

不動産へのイメージが一気に変わり、頭の中が不動産への興味に占領されたからです。

 

 

その時やっていたのは賃貸併用型(半分は自宅、半分は4戸ほどのアパートにするタイプの不動産)についてがメイン。

自分の家を建てるついでに収益機能も加える手法でした。

・住宅ローンを使えるので、普通のサラリーマンでも大家になれる!?

・自分のお金を使わず、銀行融資という他人のお金を使って自宅&収益を得ることができる!?

・自分のお金を使わず、返済は入居者が払ってくれて小遣い程度に手元にお金が残る!?

今までの不動産の高いハードルが一気に低くなり、借金への印象が一気に良くなった瞬間でした。

 

また、金融の営業でふとん屋さんに張り付いていた時のことを思い出しました。

40万円くらいの布団×2を買おうとする大家さんと雑談をすると、

「特に必要無いんだけど、○○さんが買ってほしいって言うから~」と

・・・大家やべぇ。

そんな大家の仲間入りができれば、

仕事も余裕ができ、将来の不安も減り、やりたいことに制限をかけずに生きていけるのではないか!

そして、あこがれのクルーズも・・・

 

すぐにいくつかの不動産セミナーに参加しました。

その中で講義3か月、コンサル6か月付、以後のコミュニティ参加権付のクラブに加入することに。

加入費30万円。

え、このお金で他の投資できるじゃん・・・

そう思いましたが、6か月で大家になってやる!!

という決意を込めて30万円払い、一歩を踏み出しました。

 

2.20代でも不動産が買えた!!

 

3か月で基本的な知識を付け、講義後は知り合った方々と飲みながら情報交換して勉強しました。

セミナー後の飲み会は超重要!です。

気になることをピンポイントで確認でき、セミナーでは聞けない内容もたくさん知ることができ、人脈もできます。

また、20代で不動産投資を始めようとしている それだけで多少ブランディングができます。

不動産投資を始めるのがほとんど40代50代の方々。

高所得の方、外資の社長、本を書いている方等普段は関われない方と、

若さという強みを持って、不動産仲間として飲みながら情報交換することができました。

 

そして、毎日「楽待」や「健美家」等の不動産情報を見て、

何度も内見し、何度も買い付けを入れ、

銀行の担当者を講義の仲間に紹介してもらい、

 

勉強を始めて半年!

年齢28歳で

小ぶりですがアパート1棟、倉庫1棟のオーナーとなることができました!!


f:id:yutoriuma:20191231200213j:image

ローン期間は20年と短いですが、毎月この物件で10-15万ほどのキャッシュフローを得ることができています。

株やFXみたいに一攫千金とはいきませんが、不動産の返済も済ませながらのこの手残りは普通のサラリーマンとしてはすごく有り難いのではないでしょうか。

 

 

3.20代30代にも初めて貰いたい不動産投資

 

今回は、私が不動産投資を始めた入口の話をさせていただきました。

不動産投資の詳細については、おいおい書いていきたいと思っています。

ただ、今回私が言いたいのは、

20代でも普通のサラリーマンでも不動産投資は始められるという事です。

そして、

若くして不動産投資を始めるメリットは

・時間が味方してくれる

(例えば私が買った1棟目は40代までに全額返済み、他の人が不動産投資を始める頃には無借金不動産か現金を持って資産拡大を図ることができます。)

・家族の理解が比較的得やすい

(40代50代で不動産投資を始める場合、属性は良くても買えない理由の一つに家族の理解が得られないというものがあります。20代・30代の子供が生まれる前などは比較的理解が得やすいようで、若手大家は結構家族の理解を得ています。)

・仕事のストレスが減る

(ビジネス的な考えができるようになり、効率的に仕事ができるようになったりします。あと、最悪やめても何とかなるという考えになり、精神的に楽になります。また、仕事を頑張り年収を上げることで、「よしよし、融資が受けやすくなる」という楽しみに変えることができます。)

・特別な経験を得ることができる

(不動産投資をやっている方は本当に様々な背景を持っています。

同じ不動産という興味で情報交換しながら、様々な仕事・立場の人と交流することができ、世界が広がります。また、私は幸い本を出版するような方が周りに多かったので、出版記念パーティーにも何度か参加させてもらうことができました。)

 

4.最後に

 

最近はだんだん融資が難しくなり、若手で始めるのもより難しくなっています。

でも、最近も25歳の友人が大家デビューしました。

まだまだ可能です。

若手の大家仲間は貴重なので、一緒に情報交換しながら拡大できると幸いです。

 

 

 

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。 また当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任も負いません。