夢は世界一周クルーズ 20代からの旅とお金の試行錯誤

20代・30代向け。お金(不動産・節約・ポイント等)や旅行についてのブログです。週1更新目指します

nanacoの還元率を上げるチャージ方法

 こんにちは!Mauです。

 

前々回掲載したnanacoカードについてですが、

知人から 何でチャージするのが良い? と質問があったので今回はnanacoカードのチャージについて簡単に書きたいと思います。

 

www.yutorimau.com

f:id:yutoriuma:20200303234407p:plain

1.クレジットチャージにオススメのクレジットカードは?

現状クレジットチャージでポイントの貯まるクレジットカードはリクルートカードやファミマTカード、JMBローソンPontaカードVISA、セブンカード・プラス等があるようですが、

私はリクルートカード(VISA)をオススメします!

何故なら還元率1.2%だから!

普通に使っても良い還元率ですよね。

高還元で有名な楽天カード(1%)よりも、連携ポイント等を考えなければ高いです。

月30,000円までしかポイント対象になりませんが、毎月チャージしていれば年間360,000円分チャージ(4,320ポイント還元)することが出来ます。

 

チャージ方法は簡単で、

nanacoのホームページでnanacoカードの番号を入力してログインし、

クレジットカードを連携させてチャージすれば良いだけ。

www.nanaco-net.jp

 

ただ、反映されるまでに時間がかかるので、実際に使う予定がある場合は、遅くとも数日前には設定をした方が良いと思います!

 

また、

クレジットカードによってチャージは出来るけれどポイントは貯まらないものもあるのでご注意下さい。

制度も直ぐに変わります。

 

っと!!書いてたら、このリクルートカードが結びつけられるのも

2020年3月12日まで!!!

とのこと。

 残念、、、

 

f:id:yutoriuma:20200305223424j:plain

 

セブンカードプラス、セブンカード以外は新しくnanacoクレジットチャージに登録出来なくなるようです。

既にnanacoカード&リクルートカードを持っている方はお急ぎ下さい!

新規登録ができなくなるだけで、既に登録されている場合は継続して使えるようです。

間に合わなかった場合は、それでも多少はメリットがあるのでセブンカードプラス(0.5%)をご登録下さい(^-^;

 

 

2.クレジットカード以外のおすすめチャージ

リクルートカードの登録が間に合わなかった!

または

月3万円のチャージでは足りない!!

そんな方は手間がかかりますがカードよりもっと良い還元率のチャージ方法があります。

それは

会員制優待サービス を利用する です。

デイリーPlus という福利厚生で使われているような様々な割引が受けられるサイトがあるのですが、そこが1,000円分のnanacoギフトを980円で販売しているのです。(月会費550円)

dailyplus.yahoo.co.jp

これは月100枚購入が可能ですので、

 

ギフト額 1,000円×100枚=100,000円

-購入額   980円×100枚= 98,000円

-月会費                 550円

=差額                1,450円

 

なので、1.45%の還元と同じような状態になり、

これを毎月やれば、年間17,400円の利益となります。

 

初登録の方は初月は月会費無料なので、2%、

年間では17,950円の利益になりますね。

 

結構な還元ですが、デメリットもあります。

100枚分を登録するのがかなり面倒です。

発行されたnanacoギフトの番号をカードに登録しなければなりません。

 

なので、

セキュリティ上大丈夫かわからないのでここでは具体的には紹介できませんが、

WEB上でnanacoギフトの登録をサポートするツールがあったりするので、それをダウンロードして使ってみるのもありかと思います。

 

私もそれをダウンロードして使ってみたら、だいぶ楽になりました。

 

3.さいごに

今回ご案内させていただいたチャージ方法でチャージすれば、

以下のようにポイントを得る事ができます。

 

リクルートカード   (1.2% )

セブンカードプラス(0.5%)
デイリーPlus   (1.45%)
    ⇓
nanacoカードへチャージ
    ⇓
税金支払い    (0%)
二重取り   (0.5%)
Amazonギフト(2.5%)+α

 

ただし、 nanacoカードはだんだんとサービスが変わってしまい、

今回のクレジットチャージ対象カードの制限のように

今後も改悪されていく可能性は十分にありますので、ご注意下さい!

 

逆に言えば、使える今、制度をうまく使ってポイントをゲットしましょう(^^)/

 

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。 また当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任も負いません。